IT関係 ハードウェア(機器)

パソコンは購入してから何年使えるか?

こんにちは!

パソコンサポートで訪問した時によくお客様に聞かれるのが、

パソコンって何年くらい使えるの?

という内容です。

使い方にもよりますが、インターネットやメールを見るだけでしたら壊れなければ10年くらいは使えます。性能自体は昔とそこまで変わりません。使用用途を聞くと、インターネットを見るだけというお客様が大半でした。

Windows等の基本ソフトがバージョンアップされ、お持ちのパソコンでは性能的に厳しい場合は、買い替えをお勧めしております。

故障した場合も現地で判断し、部品が高価な場合や取り寄せ出来ない場合は買い替えをお勧めしております。

壊れ方については下記をご覧ください。

買い替え推奨の故障パターン

  • 電源が入らない
  • OSまたはディスクが見つからないと起動時英語で表示される
  • 電源がいきなり切れる
  • 電源が入ってもすぐダウンしてしまう
  • ノートパソコンで液晶に線が何本も入る、色がおかしい

などなど、色々ありますが故障の例として多いものを取り上げます。
基本的のパソコンの故障はディスクか基板か電源のどれかです。

原因によっては簡易的な処置で直る場合もありますが、一般の方では原因の特定は難しいかもしれません。

電源系統の故障

電源が入らない等の原因は色々あります。

  • 電源ユニットの故障
  • メイン基板の故障
  • ケーブルの接続不良
  • メモリの不良

などが挙げられます。最近の解決例では近くで突貫工事をやっていて、その振動の影響で内部ケーブルが接触不良を起こしてしまい起動出来なくなったという事がありました。

壁のコンセントから本体にきているケーブルの不良や壁からの電気が100v来ていなかったという盲点な原因もあります。

他にはメモリの挿し直しで直ってしまうケースもあります。

電源ユニットやメイン基板(マザーボード)そのものに原因がある場合は交換が必要です。組み合わせを選べるBTOパソコンでしたら現行の部品に交換出来ますが(規格によっては複数の部品を変える事もあります)、国内メーカー製のパソコンの場合、部品は終息するまでの期間が短いために寿命と判断してもいいかもしれません。

ハードディスク(ディスク媒体)の不良

起動時OSが見つからない、ディスクエラーが表示される場合はハードディスク等の記憶媒体の交換が必要です。ディスクがダメになると本体を買い替えるお客様が多いです。性能的にも年数的にもいいきっかけと思うようです。

問題はデータの復旧が難しい事です。ディスクが認識しないということはデータが読み込めなくなるので、復旧するには特殊なやり方が必要です。

物理的に壊れているようでしたら専門業者に依頼する事になります。

いつ壊れてもいいようにバックアップはとっておきましょう。

注意点としては、ハードディスクが壊れたからといってすぐ燃えないゴミや廃品回収に捨てるのはやめましょう、盗まれて復旧されて写真やメールなど個人情報を見られるケースが多発しています。

ディスクの処分はデータ削除ソフトを使用し、さらに物理的に破壊するのが一番です。ぜひご依頼ください。

ココがポイント

パソコンのCPUの性能が高い場合はディスク交換のみをお勧めしております。


参考パソコンの起動や処理、動作が遅いのはなぜ?

目次 はじめにパソコンの起動が遅い原因スペックの問題CPU(中央演算処理装置)メモリハードディスクシステムの問題ハードウェアの問題ソフトウェアの問題メーカー独自のソフトで負荷がかかっているとどめのセキ ...

続きを見る

バックアップは必ずとっておきましょう

ひと昔前までは外付けのハードディスクに手動でコピーして行うという方法が多かったのですが、今はクラウドサービスが登場しており、本当に必要なデータをgoogleクラウド等のサービスに登録し、同期させることでIDとパスワードさえ覚えておけば別のパソコンに替えたとしても、データセンターに残っているデータを自動でダウンロードしてくれますので、便利です。容量によっては有料になります。

ビデオや写真などの容量の多いデータに関しては、ネットワーク上に外付けハードディスク(NAS)を置く事でわざわざ家庭内の複数のパソコンでハードディスクを付け直さなくていいのと、複数のパソコンからいつでもディスクにアクセス出来るので楽ですよ、クラウドとNASの併用がおススメです。

買い替えはいざ壊れてからでも間に合います

予備パソコンをあらかじめ用意しておきましょう

パソコン一台だけですと、いざ壊れたら大変です。修理出来るか判断するも時間がかかってしまうかもしれません。そういう時のために中古の安いパソコンを予備として1台用意しておくことをお勧めします。メルカリやヤフオクを見ると型落ち品がかなり安く出品されています。店頭の半額程度で買えてしまいます。

パソコンが壊れたとパソコンサポートもしくは電気屋さんに持ち込んでも、その場で性能がほどほどの値段だけは高いパソコンを買わすよう誘導されるケースが増えています。

買い直すか修理するか、一呼吸おいて判断してみてください。買うだけならその場でなくても値段を調べて評価を参考にして比較してみてください。

買い直した方がいいか修理した方がいいか、ご不安でしたらご相談下さい。

バーニーコンサルタントでは修理中の代替パソコンをご用意しております。
(データ移行等の作業を当方が行う場合に関しては有料です。)

お問い合わせ先

https://virny.jp/?page_id=141

-IT関係, ハードウェア(機器)